E-mail: operation@citpc.jp

IVS対応製品

IVS対応製品

ウイングアーク1st株式会社

イングアーク1stは、18,000社の導入実績がある帳票基盤ソリューション「SVF」を中心に、お客様の帳票まわりの課題解決に取り組み、日本の帳票市場をリードしてきました。帳票レイアウト作成から上位システムとのデータ連携、PDF・Excel・紙印刷などさまざまな形式での出力から、IVS(異体字セレクター)対応による異体字登録の負荷軽減まで、お客様の課題にあわせた製品を提供しています。

帳票基盤ソリューション「SVF」

SVFはUnicode規格であるIVS(異体字セレクター)に対応しており、業務システムや業務アプリケーションでIVSに準拠したフォントを利用することで、異体字を登録することなく、字体の細かな違いを出力することができます。 また、異体字を使うタイミングでPCとプリンターにフォントをインストールし、 ユーザーは特に意識することなく異体字を含めた出力ができるソリューションを提供予定です。すべてのPCに一斉にフォントをインストールする必要がないため、管理面での運用負荷がなくなります。
製品詳細はこちら
帳票基盤ソリューション「SVF」

株式会社ジャストシステム

ャストシステムは、文字入力や文書作成・編集においてIVS(Ideographic Variation Sequence)をサポートするとともに、 IVSの入力・編集環境の向上を支援します。 これまで、字形の違いを扱うためには外字を利用していましたが、IVSに対応することで字形情報を持った文字を プレーンテキストとして扱え、各種システムやデータ交換において、運用面での大きな利便性向上が期待できます。

ATOK Pro 2 for Windows

変換精度や推測候補の提示などがさらに充実し、法人利用環境に適した機能を搭載した法人専用の「ATOK」。入力支援や言葉の統制も手軽にでき、組織における「入力作業の効率化」と「文書品質の向上」を、より強固に支援します。
製品詳細はこちら
ATOK Pro 2 for Windows

一太郎Pro 2

自由に引ける罫線や細かな校正機能、豊富なイラストなど、一太郎本来の使いやすさや魅力はそのままに、ビジネス文書作成に最適な法人向けワープロです。
製品詳細はこちら
一太郎Pro 2

JUST Note

Word2003との高い互換性をもったワープロソフトです。文字や表、図形など文書のレイアウトをきれいに再現、実績ある高精度な文書校正・表記ゆれチェックの機能が 充実しています。ツールバーインターフェースに加えてリボンインターフェースも採用し、使い慣れた操作で業務を進められます。
製品詳細はこちら
JUST Note

日本マイクロソフト株式会社

イクロソフトのオペレーティングシステムは、Unicode IVS (UTS#37)をサポートし、IVSに対応した文字情報基盤整備事業を通して開発されたIPAmj明朝 フォント、そしてAdobe-Japan-1に準拠したフォントなどを使用出来ます。 これまでユーザー定義文字(外字)により実現されいた異体字を国際標準に沿った、相互運用可能なテキストデータとして扱う事が出来ます。詳しくは、こちら

Microsoft Office

必要なときに必要な場所で使える Office 外出先でも仕事を進められるように Office 365 を PC や Mac、タブレット PC やスマートフォンにインストールし、移動中は Office Online を使って作業を続行できます。
また、Unicode IVS文字情報基盤にも対応し、正しい人名、地名の文字を使用した文書作成、表の作成ができます。
製品詳細はこちら
Microsoft Office

パーソナルメディア株式会社

ーソナルメディアは、トロンプロジェクトの成果の一つとして開発された、18万の漢字や文字をどこでも自由に使える多漢字機能などの特長をもつパソコン用のBTRON仕様OS「超漢字」シリーズを開発して参りました。 この「超漢字」上で永年蓄積した多文字の技術とノウハウを活かした、他OS用の文字検索ソフトウェアが「超漢字検索」です。Windows版およびLinux版、Android版と、ご利用環境にあわせてお使いいただけます。

超漢字検索 IVS強化版2

約18万字の漢字や文字から目的の文字を直感的に検索できる文字検索ツール「超漢字検索」に、Unicode IVS/IVDの対応などを追加した機能強化版です。印刷業界標準の「Adobe-Japan1コレクション」と、 官公庁や自治体など電子政府での利用を主目的とする「汎用電子コレクション」に対応しています。Windowsアプリケーションで扱う文書の中に、超漢字検索で検索した多漢字や異体字を、Unicode IVSの機能を用いて貼り込めます。
製品詳細はこちら
超漢字検索 IVS強化版2

株式会社データ・アプリケーション

ータ・アプリケーションは、異なるシステム間のデータ連携、データ移行、システムマイグレーションに必要な データ変換やフォーマット変換、文字コード変換などのデータハンドリングを、ノンプログラミングで実現するツール 「RACCOON」を提供しています。「RACCOON」の文字コード変換は、国内で利用されているあらゆる文字コードに対応しており、 外字も含めた文字コード変換を高速に行うことができます。

RACCOON

データハンドリングプラットフォーム「RACCOON」は、文字コード変換にてIVSに対応しています。これまで外字として表現する他なかった異体字をUnicode IVS準拠の文字に変換することができます。また、Unicode IVS準拠の文字を、 IVS非対応の 文字コードへ変換する際には、マスク処理を行ったり、基底文字のみ変換することができます。
製品詳細はこちら
RACCOON

イースト株式会社

I IVSは、パソコン上で使用の難しかった「異体字」を表示させるための仕組みです。IVSの文字を使うためには、 OSやアプリケーション、フォントの対応が必要ですが、環境が整っていても、入力が難しく活用が難しい面が ありました。「IVSパレット」を使えば、親文字や読み、部首を条件として検索し異体字を簡単に入力することができます。 検索結果からコピーを行うだけで、お使いのアプリケーションにすぐに入力することができます。 検索条件:親文字、読み、部首、各種文字コード(面句点、戸籍統一文字番号、住基統一文字番号、 MJ文字図形名、入管外字コード、登記統一文字番号)

IVS異体字入力支援ツール「IVSパレット」

今回バージョンアップによりVer2.0となり、文字情報技術促進協議会で定められた、暫定私用コード (CITPC私用文字マッピング)に対応しました。IVS異体字は、IVSコードと暫定私用コードのどちらか 選択して入力することができます。これにより、異体字を使用したいシステムがIVS非対応の場合でも、 IVSの利用促進に役立てることができるようになりました。
製品詳細はこちら
IVSパレット